2008年 04月 04日
HDRで写真復活♪
f0084337_1994451.jpg

f0084337_19101535.jpg

ちょっと今回は趣向を変えて、写真のレタッチについてご紹介。
HDRとは、High Dynamic Rangeといい、一枚の写真のコントラストや露出の違いを調節し、適正露出にすると言う技術です。






f0084337_19104897.jpg

f0084337_19111286.jpg
それぞれ、右下の写真が何もしてない元画像。
実はこの2枚の写真は、撮ってはみたものの、ボツになった写真です。

それを今回、Photomatixというソフトを使い、簡単に適正露出にしてみました。
失敗写真が今、よみがえったのです。

オーストラリアは太陽光線が強く、写真を撮ると、日の当たる部分と当たらない部分では、かなりのコントラストの差が出てしまいます。
いままでこの日差しの強さに悩まされたことは数知れず・・・。
明るいところに露出を合わせれば、暗いところが黒つぶれ、暗いところに露出を合わせれば、明るいところが白飛びしてしまいます。
フォトショップでも何度も挑戦しましたが、やはり技術がないのでうまくいきませんでした。

ただ、この方法を使うと、明暗の差があまりない、のっぺりとした写真になってしまいますが、反対にこれを利用して、デジタル処理したような写真にみせる工夫もできます。

やり方については、下のリンクをクリックしてみてください。


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




f0084337_19354299.jpg

f0084337_1936119.jpg


それぞれ、2枚の写真を合成して作りました。
左は明るい部分に露出を合わせ、右は暗い部分の露出にあわせました。
実際は同じ位置から撮った、露出の違う2枚の写真があればいいのですが、今回は一枚の写真を露出を変えて2枚の写真を作りました。

実際ソフトを使わずに出来るのですが、なかなか難しいので、こういうソフトでやった方が簡単ですね。
ソフトでやったので、しっかりPhotomatixというロゴが入ってしまってますがw。

by wildblue25 | 2008-04-04 19:41 | その他


<< 1日の終わりの色 その2      1日の終わりの色 >>


SYDNEY AUSTRALIA PHOTO PIC 風景 シドニー オーストラリア 写真 海 ブルーマウンテン オペラハウス 空