2007年 05月 30日
内惑星ウィーク
f0084337_20422944.jpg

今、国立天文台では、「内惑星ウィーク」というものをやっているらしい。
それは、地球の軌道の内側にある、金星と水星が一緒に見られる大変良い機会であり、6月1日から10日まで、この状況を報告しよう、と言うものである。

ウェブサイトによると、金星は常に見えるのだが、水星は太陽に一番近く、動きが速いため、太陽から離れている期間が大変短く、1週間くらいしかないそうだ。
そして、この期間は、水星がよく見え、しかも金星も一緒に見られるという、滅多にない機会だそうだ。
で、このニュースを聞き、早速写真に収めてみたのが、上の写真である。

f0084337_19452484.jpg

この天体図を見ればわかるとおり、水星、金星、そして土星が一つに見える。
(注1:2007年5月30日17時45分頃の天体図)
(注2:これはシドニーから見た天体図であり、北半球の日本からは、下の絵のように見えます)

そしてその横には、冬の大三角形も見えるという、天文ファンにはたまらない状況なのだ。
このような状況は、2002年5月以来、5年ぶりのことだそうだ。
f0084337_19475034.jpg

皆さんも、日が沈む頃の西の空を見てみてください。この3つの惑星が見えるはずです。
そして、正反対の東の方向には、月とともに木星も見えていました!

f0084337_2133498.jpg


ね、神秘的でしょ!!
こんなにたくさんの太陽系の仲間がいっぺんに見られるなんて知らなかったのではないですか?
普段忙しくて星を見ていない人も、是非この機会に星空を見上げてみてください。

宇宙の中に太陽系があり、その中に地球があり、その地球に我々が住んでいると言うことを認識すると、人間ってなんてちっちゃな生き物なんだろう、と感じることでしょう。
宇宙から見たら、こんなちっちゃな人間が争っていることが、大変バカらしく見えるはず。
もっと大きな心で、大きな目で、すべてを見つめてみてください。
何をするべきか、何をするべきでないかがわかるはずです。

そんな風に見たら、世界平和も早くやってくるはずだと信じています。

参考サイト:内惑星ウィーク

共感したらクリックお願いします~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



by wildblue25 | 2007-05-30 21:28 | sky


<< ダイチ      白い恋人 >>


SYDNEY AUSTRALIA PHOTO PIC 風景 シドニー オーストラリア 写真 海 ブルーマウンテン オペラハウス 空