<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 30日
シドニー大学
f0084337_231565.jpg

f0084337_23152560.jpg


シドニーで一番古く、有名な大学が、このシドニー大学である。
オーストラリアの現首相である、ジョン・ハワードもここの大学を出た。

そしてその建築物は、古い大学にふさわしく、とても立派ですばらしいものだ。
これは前にも言ったが、砂岩建築であり、ヨーロッパのゴシック系の建物である。
この建物の前に来ると、ああ、オーストラリアの大学に来たんだな、という感慨深い思いに浸ることが出来る。
その大きさ、そして細かい建築様式が特徴で、見ているものにため息をつかせるほどである。
シドニーに来たら、是非この校舎を見に来てほしい。

Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/80秒
AV(絞り数値):3.5
ISO感度:400
焦点距離:28.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-30 23:16 | 風景 | Trackback | Comments(6)
2006年 04月 29日
たんぽぽ
f0084337_23511867.jpg


いつも通る道をあるいていた。
ふと足元を見ると、雑草の所々生い茂る土のところに、ひっそりと咲くおまえを見つけた。
花は、この道ばたにはこおまえしかいない。

こんなところに、たんぽぽが。
そう言えば、少し前に、ここに黄色い花が咲いていたっけ。
人もそんなに歩かない、足で踏みつぶされてしまいそうなこんなところにも、黄色い花が咲くんだなあ、と何気なく思っていたが、そのおまえがとうとう、ここまで育っていたのだ。

きっと誰にも気づかれず、気づいても特になんの思いも抱かれないであろうおまえは、
誰の力を借りることもなく、一人でここまで育っていた。
そして、今、自分の子孫を残そうと、必死になって風に揺れている。
よく見ると、おまえの葉っぱは、枯れているのか、踏まれたのか、ぺちゃんこになっているじゃないか。
しかし、おまえの体は曲がりもせず、すーっと数十センチまで伸びている。
力強く。そして堂々と。

おまえの姿は、この私が見届けてあげるから、何も考えずに最後の時を迎えておくれ。
そして、おまえの子孫が旅立つ姿も、私がこの目で見守ってあげるから。

Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/640秒
AV(絞り数値):5.6
ISO感度:100
焦点距離:81.00mm
ホワイトバランス:太陽光
-------------------------



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-29 23:57 | | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 28日
午後の風景
f0084337_23524224.jpg


今日は比較的暖かだった。
しばらく写真を撮っていなかったこともあって、ちょっと車で出かけてみた。
といってもどこに行ったらいいのか見当がつかないため、いつものように地図を見て
「ここ!」
と決めた。

本当はここの場所ではなく、別の方向にある、アンザックブリッジを撮りたかったのだが、車で向かっているうちに、ハーバーブリッジ、そしてシティのビルがみえてきて、こちらに引きつけられてしまったw。

ちょうどヨットが出ていたのでそこを一枚。
あまりこういった有名な場所では写真を撮りたくない。
誰もが撮りたがる景色だからだ。
それよりも、あまり写真にならないようなマイナーな場所で撮りたい。
しかし思わずこの景色を見て撮ってしまった。
実際に見るともっと綺麗なんですけどね。。写真ではこの程度しか表現できませんでした。


Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/200秒
AV(絞り数値):10
ISO感度:100
焦点距離:96.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------


へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-28 23:56 | 風景 | Trackback | Comments(6)
2006年 04月 27日
マグパイ
f0084337_22342511.jpg


先日、このマグパイが飛んでいるところの写真を紹介したが、これが普通にみたマグパイの姿。
オーストラリア全土に生息しているカラスの一種なのだが、白の部分があり、日本の真っ黒なカラスとは違っている。オーストラリア独自の種類らしい。

このマグパイ、どこかでみたこと無いですか?
これも以前ここで紹介したのですが、「魔女の宅急便」で、森の中にジジを探しに行ったキキが、その森の中にある家でジジを発見し、そこに住んでいた女の子にジジを返してもらうというシーンがありましたが、そこでその女の子が絵を描いていましたね。屋根の上に上っていて、カラスの絵を描いていました。そのカラスが、このマグパイなのです。
宮崎駿さんが、このマグパイを元にして描いたと言われています。

このマグパイ、鳴き声も結構綺麗で、日本のカラスみたいにうるさくギャーギャー言いません。時には何羽かで鳴き声の掛け合いみたいなこともしてたりして、結構親しみやすい気がします。

Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/30秒
AV(絞り数値):5.6
ISO感度:200
焦点距離:167.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------


へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-27 22:50 | | Trackback(1) | Comments(0)
2006年 04月 26日
冬のボンダイビーチ
f0084337_2153415.jpg


今日も寒かった。昨日と同じような気候。
もうこれで暑くなるときは無いだろう。。と思うのだが、わからない。
シドニーの気候は変わりやすい。

そんな寒い日でも、写真のように海に入って泳いだりサーフィンしてる人がいる。
オーストラリア人の体温は、日本人より少し高いのだ。
だから、暑がりなのである。
夏になると、空港やデパート、ホテルなどは冷房がガンガン効いていて、寒くて風邪を引きそうなくらい。
なので、ちょっと暖かいともう半袖、短パン姿の人がいる。
真冬の寒いときでも、半袖でいる人もいるくらい。
だから、この町の人は、服装がまちまちなのである。

自分もこのオーストラリアには長く滞在しているため、体温が高くなったようで、少しくらい寒くても半袖でいられるようになった。
体がオーストラリア人に似てきたのか!?
しかし、真冬の海に入るほどに、オーストラリア人にはなっていない。。w

Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/160秒
AV(絞り数値):7.1
ISO感度:100
焦点距離:49.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-26 21:59 | 風景 | Trackback(1) | Comments(6)
2006年 04月 25日
Anzac Day
さ、寒い・・・。
気温は最近同じくらいの22度くらいなのだが、今日は曇り、そして時々雨。
もう、半袖ではいられないくらいの気候になってきた。
暑いのもいやだけど、寒いのもいやだ・・・w。


f0084337_15451956.jpg



今日は、アンザック・デイで、祝日。
言ってみれば、この日は終戦記念日なのである。
Anzac とは、Austraria and Newzealand Army corpの略で、オーストラリアとニュージーランドの混成軍であった。

1915年4月25日、第一次世界大戦の時にアンザック部隊が、トルコのガリポリというところに上陸作戦を立て、トルコ陣営を突破しようとしたが失敗、約3万3千人の死者をだしたという。
そこで、その戦死者を慰霊する日ということでこの日が制定されたが、その後第2次世界大戦に参戦した兵士たちも含めるようになった。
毎年この日は、戦争に参加した元軍人、現在の軍人などがシドニー市内の道を閉鎖してパレードをするのである。
今日も、胸にたくさんの勲章を着けた元兵士たちが、パレードをしている姿がテレビに映し出されていた。

アンザック・デイについて詳しくは他のサイトなどでも見れるので割愛するが、すばらしいと思ったのはこのオーストラリア人の「mate精神」である。
こちらでは、よく"G'day Mate!"と挨拶するが、その「マイト」がとても深い意味を持っているのである。

日本人で知っている人がいるだろうか。
第2次大戦の時、日本軍がここオーストラリアのシドニー湾まで攻めてきたのだ。特殊潜行隊をつくり、人間魚雷として潜水艦でアメリカ軍などの船につっこんだのである。
このように、日本人がこちらまで攻めてきたためにオーストラリアも応戦、結局多数の死者をだしてしまった。
こうなると、オーストラリア人は日本人を恨むであろう。実際、日本軍に戦争で親友を殺された、家族が殺されたという人は多い。ふつうなら絶対に許せない、というだろう。

しかしオーストラリア人は戦後、そんな日本人を許し、"Mate"として友達として扱ったのだ。
そして、シドニー湾まで攻めてきた日本の潜水艦を保護し、管理し、そして戦死した日本人を丁寧に葬ったのである。
そして、戦後も日本に対しては友好関係を保ってきたのである。

数年前までは日本人に対する恨みのため、この日は日本人に対して危害を加えたりするオーストラリア人もいるらしいという話を聞いたことがあるが、最近は聞くことはほとんどない。
むしろ、アンザック部隊を援護した日本人に対し、敬礼までしたという話も聞いたことがある。
戦争中、収容所で苦しい生活を強いられたオーストラリア人も、その後解放され、日本人やアジア人とともに生活をした思い出を楽しそうに話す人さえいる。
そんなオーストラリア人の「mate精神」を見習わないといけないと思った。

Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/800秒
AV(絞り数値):3.5
ISO感度:100
焦点距離:28.00mm
ホワイトバランス:オート
編集ソフト:Digital Photo Professhional
-------------------------


へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-25 16:14 | その他 | Trackback | Comments(6)
2006年 04月 24日
砂岩建築
f0084337_2119382.jpg


シドニーはオーストラリアで一番古い町なので、建物、街並みも古いものが多い。
特に昔、オーストラリアの土地を覆っている砂岩を使って作った建物、砂岩建築がシドニーには多い。
シドニー市内はもちろん、古い町には、写真のように砂岩建築が多く建てられている。
これは小さな教会なのだが、砂岩を削って作った建物はやはり立派である。
有名な砂岩建築は、シドニー市内にたくさんあるが、そう言うものよりもこういう小さなものが良いかな、と写真を撮った。

砂岩はとてももろく、砂岩建築はもし震度4の地震が起きたら崩れてしまうそうだ。
でも、オーストラリアには地震が、ほとんど無い。
なので、このまま残っている。

古いものをこうして残そうとする精神を、日本も見習ってほしいものだ。

Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/200秒
AV(絞り数値):5.1
ISO感度:200
焦点距離:28.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-24 21:26 | 風景 | Trackback(1) | Comments(8)
2006年 04月 23日
結婚式
f0084337_23334091.jpg


ここオーストラリアは、週末になると結婚式ラッシュである。
こちらは大安などというものは無いので、人が集まりやすい週末に結婚式をよくするのだ。
週末になると、市内のあちこちに、ウェディングドレスを着た花嫁さんとタキシード姿の花婿さんがいる。
そして、景色の良いところには必ずと言っていいほど、写真を撮っている新婚さんがいる。
時にはビデオを撮っていたりする。
写真のように、二人で踊ったり、いろんなポーズを取ってみたり。
みているこちらが恥ずかしくなってくるような時が多いw。

そんな姿を見ていると、この二人は幸せになっていくのだろうかと思ってしまう。
なぜなら、オーストラリアの離婚率はほぼ50%なのだ。
まさに、半分は離婚してしまうのだ。
土曜日になると、一日町をまわっていると、何組もの結婚式やウェディングドレスを着たカップルが車に乗っていたりするのをみるのだが、そのうちの半分は離婚するのんだなと思うと、なにか複雑な思いになってくる。

Exif情報----------------
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/80秒
AV(絞り数値):5.6
ISO感度:100
焦点距離:139.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------


へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-23 23:45 | 人物 | Trackback | Comments(4)
2006年 04月 21日
f0084337_937767.jpg


最近は気温も高い日が多く、まだ夏が終わっていないようである。
残暑なのか?

オーストラリアは、秋になっても木は紅葉しない。
冬になっても枯れ葉が落ちることもない。
常緑樹といって、一年中緑の葉っぱがついているのだ。
なので、季節によって景色が変わると言うことはほとんど無い。
しかし、輸入した木などが植えてあるところは、やはり秋になると紅葉し、冬になると枯れ葉が落ちる。

シドニーの西にある世界遺産、ブルーマウンテンには、すでに秋が来ているようだ。
写真はブルーマウンテンにある木を撮ったものだが、所々こういった、紅葉した木が見られる。
特に山では気温が低いので、葉の色も綺麗だし、鮮やかである。
山には一足先に秋が来たようである。

Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/400秒
AV(絞り数値):5.6
ISO感度:100
焦点距離:81.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-21 20:22 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2006年 04月 20日
教会
f0084337_2237578.jpg


オーストラリアは言わずと知れた、キリスト教国家である。
なので、シドニーでもあちこちに教会がある。
そのほとんどが、開拓時代の1800年代に作られたものだ。
古い町には、もう200年も経つ教会もあるくらい。

たいていの教会は煉瓦造り。
古いものになると、砂岩でできている。
オーストラリアは地震がないため、このような弱いものでもちゃんと残っているのだ。

そんな古い建物を見ていると、昔のオーストラリア人の姿が見えてくるようだ。

Exif情報----------------
(RAWから現像)
撮影モード:絞り優先AE
TV(シャッター速度):1/80秒
AV(絞り数値):5.6
露出補正量:+0.3
ISO感度:100
焦点距離:28.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています そしてくつログブログランキングにも参加してます。よろしくお願いします。

by wildblue25 | 2006-04-20 22:43 | 風景 | Trackback | Comments(4)


    


SYDNEY AUSTRALIA PHOTO PIC 風景 シドニー オーストラリア 写真 海 ブルーマウンテン オペラハウス 空