<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 30日
落雷
f0084337_2118256.jpg


季節の変わり目は、天気が変わりやすく、雨も多い。
この日は雷が鳴り始めたので、雲の写真を撮れるかな、と思っていたが、
偶然にも雷が何度か落ちるところを目撃。
そこで、その雷を撮ろうと、なんども撮り直しながらとれたのがこの一枚。
その後は、雷が落ちるところは見られず、最初で最後の成功写真となってしまった。
なかなか、自然を撮るのは難しいものだ。

Exif情報----------------
撮影モード:マニュアル露出
TV(シャッター速度):31秒
AV(絞り数値):5.6
ISO感度:100
焦点距離:28.00mm
ホワイトバランス:オート
-------------------------



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-30 21:25 | sky | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 29日
人物写真に挑戦してみた
f0084337_0144769.jpg


カメラ歴はどれくらいになるだろうか。
デジカメになる前から、コンパクトカメラはずっといじっていたし、一眼もそれほど長くはないとは言え、だいぶいじってきた。
でも人物写真にはまだ挑戦したことがなかった。というか、そういう機会がほとんど無かった。
そこで、写真を撮っても良いという人に協力してもらって、何回か撮ったことがある。
この写真が、その中の一枚。
全部で何枚撮っただろうか。この女性だけで150枚以上は撮っている。
やはり、その中で、いいな、と思うものは数十枚程度である。
そんな数十枚を撮るために、何百枚と撮る。
カメラの小さな確認画面で見ただけではわからないものが、実際の画像を見るといろいろ出てくる。背景をどうしたらいいとか、構図をどうしたらいいとか。
そういったことが、次の撮影のときに大きなステップとなる。

この写真はハーバーブリッジの下から撮ったものだが、自分がいいな、と思った中の一枚だ。
本当はもっともっと、背景の綺麗な写真があるのだが、これはモデルの女性の表情とかカメラの位置とかが良いのではないかと思った。
しかし、実際の画像と、こうして縮小した画像の印象はどうしてこうも違うのだろうか。
縦にしたために、写真の上下がカットされてしまっているし。
実際の画像のおもしろみというものが、だいぶカットされてしまっているように感じる。

これからも人物写真をここでも紹介していきたいと思う。
もちろん、モデルの女性には、掲載許可を得ています。


へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-29 23:26 | 人物 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 28日
豪華客船 その2
f0084337_18472019.jpg


今日も暑かった。
やはり、寒さは一時的なものであった。予想通り、暑い日が再びやってきた。
今日の最高気温は25度といっていたが、体感温度ではもっと高いのではないか。
晴れたのはいいが、まだまだ、太陽はジリジリ暑い。

今回は豪華客船の2枚目。
これは、シドニー湾を出て、南太平洋に入ったところを写したものだ。
船自体、とても格好良いのだが、これから大きな海原に出ていくのだと思うと、なにか不安と期待が入り交じったような気持ちになる。
おかしいものだ。
いつか、こんな船に乗って、旅でも出来たら最高だろうな。



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-28 18:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 27日
獅子
f0084337_14561114.jpg


Daylight Saving Time というのを皆さんはご存じでしょうか。
これは一般に、summertimeと呼ばれるもので、こちらではsummertimeとは言わずに、Daylight saving timeと呼ぶのである。
この特別な時間が始まるのは、10月の終わりから、3月の終わりに終了する。
本当なら、昨日の日曜日が最終日で、時間が変わるのであるが、今年は特別で、1週間のびていたのである。
これをはっきり知らずに、日曜日の朝に仕事に出発しようとしたら、シェアメイトが、「今日まででしょ」と言うので、焦ってしらべまくった。しかし、どこにもその情報を見つけることは出来なかった。
もし昨日で終わっていたのなら、時間は1時間戻るため、1時間ゆっくり出来るのであるが、どこかで今年は、DSTの終わる時間が4月になったと聞いていたので、遅れてはいけないと急いで出発した。
案の定、DSTはまだ終わってなかった。
これは、いま行われているコモンウェルス・ゲームのため、1週間繰り下げたという情報を後から得た。
まったく、こういう情報を大々的に公表しないオーストラリアの気質にも、怒りを超えてあきれてしまうのである。
ホントにのんびりした国である。
日曜日だから、たいした影響は無いだろうと言うことだろうか。

写真は、獅子の像である。よく日本だと神社にあるのだが、シドニーにそんなところがあるのか?
実は、ダーリングハーバーの中国庭園にある獅子像である。
こういう、アジア的なものを見ると、何となくホッとするものだ。

by wildblue25 | 2006-03-27 23:54 | その他 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 26日
名もない鳥
f0084337_21425450.jpg


名もない鳥と題したが、名前がないわけがない。
ただ、自分がこの鳥の名前を知らないだけだw。
雀のようでもあり、野鳥のようでもあり、丸っこいからだがとてもかわいらしい。

オーストラリアでは、このように、住宅街にも、公園にも、自然の鳥が飛んでいる。日本では、動物園に行かないとみれないような、そんな鳥も、すぐ目の前に飛んでいる。
そういった意味で、ここは本当に自然の宝庫だ。
シドニーのような都会の近くに、こんな自然があるのは、貴重なことだと思う。



へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-26 21:47 | | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 25日
Sydney Entertainment Centre
f0084337_2225327.jpg


最近は仕事の休みもなく、朝もなく夜もなく働きづめなので、体がだいぶ疲れてきてる。
食事をすると、もういっぺんに眠気が襲ってきて、何も出来ない。
今日も夜を食べた後は、死んだように眠り、ムクッと夜になり起きてきた。

写真は、ダーリングハーバーにある、エンターテイメントセンターにある、縦の看板。
ふつうに見ると、地面から斜め上に向かって建っているものなのだが、下から写したのでこんな感じになった。
ここで、ちょっと失敗に気づいた。
この文字の、Entertainment Centre を全部入れられなかったこと。レンズが広角じゃないので仕方ないのだけれど、入れていればあることに気づいたはず。

それは、「センター」のスペリング。
ふつう、アメリカ英語であれば、Center となるはずだが、こちらでは Centre となる。
つまり、er ではなく、 re なのである。
これはイギリス英語の影響で、アメリカ英語との違いの大きな特徴だろう。
そんな風に町並みを見てみるのもおもしろいと思う。

へぇ~、なるほど~、と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-25 22:10 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2006年 03月 24日
豪華客船
f0084337_192337.jpg


シドニー港には、よく大きな船が入港してくる。
貨物船や、豪華客船も頻繁に来る。
豪華客船は、世界一周するような、たぶん今後乗る機会が無いだろうと思われる、そんな船がほとんど。その大きさに唖然とする。

シドニー湾にいたとき、ちょうどハーバーブリッジの下を通る豪華客船に遭遇した。
この船はこれからどこに行くんだろうか。
世界中の港に行く船を見ながら、いろいろと想像を巡らせてしまう。
飛行機よりも、こういった船で旅をするのが、どれだけ贅沢で優雅であるか、わかるような気がする。

へぇ~、なるほど~、と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-24 19:07 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 23日
気になる花をRAWで撮ってみた
f0084337_19344810.jpg


最近気温が低くなると、いろいろな花が咲いているのが目につく。
とくに、この写真のような、紫の花。
気温が低い日が続くようになって、ますますあちこちで見られるようになった。
前から撮りたいとは思っていたのだが、機会が無く、今日隙を見て撮ってみた。

RAWという保存形式だと、圧縮していないので綺麗な画像で保存でき、加工しても画質は落ちないと聞いていたので、それを試してみた。
そして、ちょっと色などを明るくしてみた。

いつもの通り、この花はなんの花なのか、全くわかりませんw。
秋に咲く、紫の花。
とても鮮やかで綺麗です。

へぇ~、なるほど~、と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-23 19:37 | | Trackback | Comments(4)
2006年 03月 22日
曇りのち晴れ間
f0084337_1894624.jpg


オーストラリアのケアンズやブリスベンでは、ハリケーンが来て、家屋が崩壊され、大変な状況になっているようだ。
夏も終わりになると、日本と同じように台風の季節になる。
シドニーは台風は来ないので、そういう点では安心だが。
一日も早い復活を祈るのみである。

最近よくある天気で、朝方は雨か曇り、そして午後には晴れる、というパターンが多い。
今日も昨日もそんな感じで、これは晴れ間の見えた時を見計らって写したもの。
曇ったら曇ったで寒いし、晴れたら暑い、と、両極端な気候なのだ。
でもやっぱり、オーストラリアには晴れた青空が似合う。

へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-22 18:14 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 21日
ブリッジ・クライム
f0084337_18574779.jpg


今日も涼しい一日でした。
もう秋が来たかな・・・?という感じですが、まだまだ油断は出来ません。
再び暑い日が来る可能性大です。

写真はハーバーブリッジの頂上。高さ148メートル。
この上に上る、ブリッジクライム・ツアーが、2000年から始まり、とても根強い人気があります。
上る前にまず準備。服を着替える。腰のベルトに、帽子やらジャンパーやら、無線のレシーバーなどを取り付ける。そしてなんと、はしごを登る訓練もするのだ。
橋の下からはしごを登ってアーチの上に行くので、こんな訓練もする。
そして、この服が特徴。つなぎのような服で、色は皆グレーである。これは、景観を気にするシドニーらしいきまり。上っている人の服がまちまちだとみっともない、橋の上の車を運転する人の目障りにならないように、このような橋と同じ色の服を着るのである。なんともシドニーらしい。
たぶん、この写真の人たちは、頂上で写真を撮っているのであろう。
あ、もちろん、上る人はカメラなど持って行けません。一番前のインストラクターだけが持っています。

この準備で2時間ほど、上って降りるだけで1時間。ゆっくり上って止まって景色を見て、という感じなので1時間は優にかかる。
高所恐怖症の人は無理だろうが、上ってみるととても綺麗な景色を見ることが出来る。
真下を見なければ怖くないので、是非シドニーに来た際は、ブリッジクライムに挑戦してください。

ここで問題です。
旗が二つ立っていますが、一つはオーストラリアの国旗、ではもう一つはなんの旗でしょうか!?
(今日の写真はちょっと大きめなので見やすいと思います。写真をクリックしてみてください)

へぇ~、なるほど~、おもしろい!と思ったらここをクリック!→人気ブログランキングに参加しています

by wildblue25 | 2006-03-21 19:12 | 風景 | Trackback | Comments(0)


    


SYDNEY AUSTRALIA PHOTO PIC 風景 シドニー オーストラリア 写真 海 ブルーマウンテン オペラハウス 空